【ウマ娘/URA攻略】キングヘイローをAランク育成!固有スキルを活かしてパワー特化の差し型!

みなさん、こんにちは!

今回は、キングヘイローのAランク育成記事です!

キングヘイローは、短距離が得意ですがマイル・中距離のレースにも出なければならないウマ娘です。

チームレースでは、手薄になりがちな短距離担当になることが多いと思いますが、育成中のレースでは中距離でも勝たなければならないので、パラメータのさじ加減が難しいです。

先行でも育成できますが、今回は差しで育成しました。

キングヘイローをAランク育成してみたい!という方はぜひ参考にしてみてください!

↓が前回のキングヘイロー育成記事です。

【ウマ娘/URA攻略】キングヘイロー育成!加速系スキルを集めて爆速勝利!

他のウマ娘のURAファイナルズ育成記事は下記リンクからどうぞ!

URAファイナルズ育成記事【ウマ娘】

うまぴょい!うまぴょい!




育成後のキングヘイロー

先に育成後のデータを紹介します!

パラメータ

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
B+ 715 B 679 SS+ 1200 D 330 D 308

パワー特化です!

チームレースでは短距離を担当させるつもりでしたが、パワートレーニングが主だったので、スタミナも育ちました。

キングヘイローは、パワーの成長率が+20%なので差し育成が良さそうです。

代わりに根性と賢さが低めのDランクになっています。

バ場適正

ダート
S G

継承で芝がA⇒Sに強化されました。

芝の強化はどの距離でも活きるので嬉しいですね!

距離適性

短距離 マイル 中距離 長距離
A B B C

本来の適正のままです。

中距離とマイルはBのままです。

今回は芝がSになったこともあり、乗り切れた気がします。出来ればマイル・中距離もAにしておいた方が、レースで勝ちやすくなるので育成が安定すると思います。(距離適性そのままでチャレンジして何度も事故っています…)

脚質適性

逃げ 先行 差し 追込
G A A C

先行がB⇒A、追込がD⇒Cに強化されています。

差しで育てる予定だったので、ここは特に気にしていません。

所持スキル

スキル名 ヒント元のウマ娘 スキル効果
Pride of KING キングヘイロー レースを冷静に運ぶことができると残り200mで実力発揮、速度がすごく上がる
根幹距離○ ※レース後イベント 根幹距離(400mの倍数)が少し得意になる
雨の日○ ※レース後イベント 雨の日のレースが少し得意になる
ハヤテ一文字 ※理事長イベント 直線で速度が上がる
コンセントレーション 駿川たづな スタートが得意になり出遅れる時間が少なくなる
鋼の意志 ※シナリオイベント レース序盤に前が詰まった時に強い意志を保ち持久力が回復する
垂れウマ回避 メジロライアン ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
末脚 ※ウマ娘イベント ラストスパートで速度がわずかに上がる
追込駆け引き ヒシアマゾン 作戦が追込のウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる
読解力 キングヘイロー レース中盤に観察力が高まり視野をわずかに広く持てる<作戦・差し>
尻尾上がり 駿川たづな レース中盤にスキルを多く発動すると速度がわずかに上がる

※青字のスキルは金スキルです。

金スキルを優先して取りました。今回は、短距離でも使用できる金スキル3つです。金スキルは出来るだけ多く取りたかったので、理事長イベントでハヤテ一文字を取れたのは大きかったです!

読解力はポイントが余ったので取りました。読解力が強いという噂もありますが、著者はよくわかっていません…

固有スキルの効果について

固有スキル「Pride of KING」は、最終直線までかからず200mで5位以下だと発動するようです。こちらの効果も考慮して遅れがちな差しで育成してみました。

固有スキルの効果については以下の動画を参考にしています!

 

通算戦績

通算戦績 17戦12勝
獲得ファン数 297,725人
主な優勝歴 春秋スプリント

短距離が強いのにマイルと中距離が多いので難しいですね。

あまり勝てませんでしたが、パラメータを伸ばすことはできました。

今回は芝適正がSだったこともあり、乗り切ることができたと思います。

出走履歴

出走したレースの紹介です!

マイル~長距離への出走が可能ですが、いつも通りジャパンカップなど中距離へのレースにも出走しました。

グレード レース名 距離 出走時期 着順
デビュー ジュニア級メイクデビュー 1600m/マイル 6月後半 1着
G1 ホープフルステークス 2000m/中距離 12月後半 1着
G1 皐月賞 2000m/中距離 4月前半 1着
G1 日本ダービー 2400m/中距離 5月後半 1着
G3 七夕賞 2000m/中距離 7月前半 2着
G1 スプリンターズステークス 1200m/短距離 9月後半 9着
G1 菊花賞 3200m/長距離 10月後半 3着
G1 ジャパンカップ 2400m/中距離 11月後半 1着
G1 高松宮記念 1200m/短距離 3月後半 1着
G1 ヴィクトリアマイル 1600m/マイル 5月前半 1着
G1 安田記念 1600m/マイル 6月前半 2着
G1 スプリンターズステークス 1200m/短距離 9月後半 1着
G1 天皇賞(秋) 2000m/中距離 10月後半 1着
G1 ジャパンカップ 2400m/中距離 11月後半 6着
EX URA予選 2000m/中距離 1月後半 1着
EX URA準決勝 2400m/中距離 1月後半 1着
EX URA決勝 2000m/中距離 1月後半 1着







育成前のキングヘイロー

育成前の状態をまとめていきます。

パラメータ

開花段階&覚醒レベル

開花段階(レアリティ) ★★★☆☆(3)
覚醒レベル 1

開花段階は★3です。

覚醒レベルは1のままです。

継承ウマ娘

相性は◎です!

グラスワンダーが★2因子持ち(親は★3)ですが、手持ちで唯一の◎になる組み合わせだったので選びました。

スペシャルウィークはレンタルです。手持ちのウマ娘だけではなかなか強くなれない…

継承ウマ娘(評価ランク)と主な継承因子
グラスワンダー(A) スペシャルウィーク(A)
  • パワー★2
  • 芝★3
  • URAシナリオ★2
  • スピード★3
  • 皐月賞★2
  • 天皇賞(春)★1
  • 宝塚記念★1
  • 有馬記念★2
  • URAシナリオ★2
メジロマックイーン(B+) スペシャルウィーク(A) ゴールドシップ(B) マヤノトップガン(B)
  • スタミナ★3
  • スピード★3
  • 皐月賞★2
  • 天皇賞(春)★1
  • 宝塚記念★1
  • 有馬記念★2
  • URAシナリオ★2
  • パワー★3
  • 天皇賞(秋)★1
  • エリザベス女王杯★1
  • スピード★3
  • 天皇賞(秋)★1

サポートデッキ編成

パワー5、たづなさんのデッキです!

フレンドはLv.50たづなさんです!

パワー5という、偏った編成ですがパワー重視でスタミナも強化できるのと、キングヘイローは中距離以下のウマ娘なので問題ありませんでした。

ただ、パワーがカンストしてしまったので1枚スピードにしてバランスを取った方が育成でも勝てそうですね。根性だとパワーも強化できますが、チームレースではスピードとパワーを育てた方が勝ちやすいです。

パワー特化にするためSSRエルコンドルパサーを入れていますが、金スキルが中距離専用です。キングヘイローは短距離用に育てたかったので、こちらをニシノフラワーなどにしてみても良さそうです。

サポート編成
パワー SSRエルコンドルパサー[パッションチャンピオーナ!]
パワー SRメジロライアン[鍛えて、応えて!]
パワー SRアグネスデジタル[デジタル充電中+]
パワー SRヒシアマゾン[テッペンに立て!]
パワー SRビワハヤヒデ[検証、開始]
友人 SSR駿川たづな[ようこそ、トレセン学園へ!]

各サポートカードの狙い目スキル

各サポートカードの狙い目スキルを紹介します!

基本的にスピード系のスキルが狙いです。

金スキルのヒントが取れたら、そちらを優先していきます。

ウマ娘 ヒント発生元 スキル名
メジロライアン
イベント 垂れウマ回避
アグネスデジタル
ヒントイベント 差し直線○
イベント 追込駆け引き
ヒシアマゾン
イベント 追込ためらい
ビワハヤヒデ ヒントイベント 追込駆け引き
駿川たづな イベント 尻尾上がり
コンセントレーション(集中力)

※青字は金スキルです。




Aランクに向けた育成方針

Aランクに向けた育成方針です!

①友情トレーニングを中心にバランスよく育成!

トレーニングでは、人数が集中している方を選びつつ、各サポートの絆ゲージをあげていきます。

次に友情トレーニングが発生するようになったら、そちらを優先して行います。

また、場合によっては、友情トレーニングを無視して絆ゲージアップのために、人数が多い方のトレーニングを選ぶこともありました。

失敗率が10%以上は休むようにしていますが、人数が集中している友情トレーニングなどは15%以下であれば、えいや!で行う場合もあります。

友情トレーニングが発生しないターンは、出来るだけ賢さトレーニングをして、体力温存をしつつパラメータアップを図りました。

たづなさん編成の方針

たづなさんを編成している場合は、たづなさんを追いかけながらトレーニングをしていきます。

最初:たづなさんとトレーニングしてやる気アップイベントを見る。

序盤:たづなさんと出かけられるようになるまでたづなさん中心でトレーニング。他のウマ娘がいれば尚良し。

終盤:友情トレーニングを優先しつつ、友情が発生しなければたづなさんがいるトレーニングか賢さトレーニング。

という感じで進めていきます。

たづなさんがいると体力減少量や失敗率を抑えられるので、練習回数を増やすことができます。体力回復など各イベントもおいしいです!

②リスクのある選択肢はしない!

リスクのある行動をすれば今後A+も狙えるかもしれませんが、堅実にAランクを目指します!

著者の構成の場合ですが、ケガなどをすると大体B+で留まる確率が高いです。

各イベントでは、リスクを冒さない選択をしましょう!(大食いイベントでは食べさせないにする等…)

③G1レースへの出走は積極的にしよう!

各目標レースの合間ごとにG1レースがあれば積極的に出走するようにしましょう。

クリア後にG1因子をもらえる可能性がある他、勝てばスキルヒントやスキルポイントをもらえます。

G1レースは最低限出走するようにしましょう!各目標を区切りに、余裕があれば1レースは出走するようにしています。

特に序盤(12月後半)のホープフルステークスは忘れずに出走しましょう!

④URAファイナルズの優勝は絶対条件!

高いランクを目指すには、URAファイナルズの優勝が絶対条件です。

URAファイナルズを優勝することで、パラメータアップが見込めます。

URA制覇をめざしてがんばりましょう!

⑤才能開花は★3までしておきたい

★3にすることで固有スキルが進化し、効果が強化されます。★3まで才能開花しておきたいです!

エルコンドルパサーは元々が★2なので、★3に才能開花させています。

⑥★3パラメータ因子は欲しい!

今回の育成では、親が★3のパラメータ因子を複数もっています。

おかげでパラメータの補強もしっかりされ、途中の目標レースやG1でも安定して1着になることができました。

相性も◎の方がパラメータアップが安定すると思います。(今回はダート強化を優先しました)

相性◎の★3因子ウマ娘がいない場合は、フレンドから借りるなどしたいですね!

⑦金スキル取得を目指す!

金スキルはSSRのサポートからしかもらえませんが、チームレースで高得点を期待できるので習得させておきたいです。

大量のスキルポイントが必要になるので、なるべくポイントを節約しておきたいです。

おすすめは、ヒントレベルが高いスキルを優先して取っていき、後半で金スキルや欲しいスキルを順番に取ると良いです!(ポイント100前後のスキルを優先して取るようにしています)




以上です!

今回はここまでです!

キングヘイローは現状すくない短距離が得意なウマ娘です。

固有スキルの発動条件が掛からないかつ負けている速度が上がるとのことで、差しで育ててみました。ですが、やはり固有スキルが発動しにくいので、勝つのが難しかったです。

パラメータでゴリ押しするのがキングヘイローの基本的な育成方針になると思いました。

パワーが成長しやすいのでパワー型の先行でも面白いかもしれませんね。今後チャレンジしてみたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です