【ウマ娘/URA攻略】スペシャルウィーク育成!パワー特化で長距離も楽々勝利!

みなさん、こんにちは!

今回は、差し型のスペシャルウィークのURAファイナルズ育成記事です!

ハルウララ、ゴールドシップ、シンボリルドルフの差し型育成に成功した著者…先行でURA優勝を逃してきたスペシャルウィークの差し型育成に挑戦しました!

先行で育ててもスペちゃんがなかなか勝ってくれないよ…という方はぜひご参考にしてください!

他のウマ娘のURAファイナルズ育成記事は下記リンクからどうぞ!

URAファイナルズ育成記事【ウマ娘】

うまぴょい!うまぴょい!




スペシャルウィーク(育成後)

先に育成後のデータを紹介します!

↑一緒に温泉旅行に行きました…やったぜ!

パラメータ

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
C 442 B+ 734 A+ 992 D+ 391 C+ 550

パワーを重点的に強化した結果、スタミナもだいぶ高くなりました。

合間にスピード、賢さもしっかりあげています。賢さは因子の影響も大きいです。

バ場適正

ダート
S G

継承により芝がSに強化されました!嬉しい。

距離適性

短距離 マイル 中距離 長距離
F B A A

序盤にマイルのきさらぎ賞に出走するので、継承でマイル適正をC⇒Bに強化しています。

脚質適性

逃げ 先行 差し 追込
G A A C

元の適正値のままです。

先行でも差しでも育てられるのは嬉しいですね。作戦によって、サポートを幅広く選べるウマ娘です!

所持スキル

スキル名 ヒント元のウマ娘 スキル効果
シューティングスター Lv1 スペシャルウィーク レース終盤に前の方で相手を抜くと勢いに乗って速度が上がる
汝、皇帝の神威を見よ シンボリルドルフ レース序盤に3回追い抜くと最終直線で速度が少し上がる
対抗意識○ ※レース後イベント 自分と同じ作戦のウマ娘が6人以上だと能力を少し発揮しやすい
ハヤテ一文字 ニシノフラワー 直線で速度が上がる
垂れウマ回避 メジロライアン ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる
末脚 スペシャルウィーク ラストスパートで速度がわずかに上がる
迅速果断 タマモクロス レース中盤で速度が上がる<作戦・差し>
差し駆け引き タマモクロス 作戦が差しのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる
差し直線◎ アグネスデジタル 直線で速度が少し上がる<作戦・差し>

※青字のスキルは汎用性が高く、他のウマ娘でも使いやすそうなスキルです。

速度が上がる系のスキルを中心に習得していきました。

「差し駆け引き」でライバルのウマ娘にデバフをかけつつ、自分だけ前に出ることができます。




スペシャルウィーク(育成前)

URAファイナルズを制覇した際の、育成前の状態をまとめていきます。

パラメータ

開花段階&覚醒レベル

開花段階(レアリティ) ★★★☆☆(3)
覚醒レベル 1

開花段階は★3のまま、覚醒レベルも1のままです。

継承ウマ娘

相性は◎です!

マイル適正の強化を狙った組み合わせです。

継承ウマ娘(評価ランク)と主な継承因子
シンボリルドルフ(B+) ダイワスカーレット(B)
  • スタミナ★1
  • 汝、皇帝の神威を見よ★2
  • 皐月賞★2
  • 日本ダービー★1
  • 有馬記念★2
  • スピード★2
  • 秋華賞★2
  • 天皇賞(秋)★2
  • 有馬記念★2
メジロマックイーン(B) テイエムオペラオー(C) オグリキャップ(B+) ウオッカ(E+)
  • 賢さ★2
  • URAシナリオ★1
  • 賢さ★2
  • 賢さ★1
  • 芝★2
  • 秋華賞★1
  • 根性★1
  • マイル★2

サポート編成

スピード1、パワー4、スタミナ1という編成です!

今回はパワー特化を目指してパワー中心のサポートを揃えました。

また、長距離に備えてスタミナ1枚、スピードの補強とスキル獲得のためのニシノフラワーです。

サポート編成
スピード SSRニシノフラワー[まだ小さな蕾でも]
パワー SRメジロライアン[震えて、応えて!]
パワー SRヒシアマゾン[テッペンに立て!]
パワー SRアグネスデジタル[デジタル充電中+]
パワー 【フレンド】SSRオグリキャップ[『愛してもらうんだぞ』]
スタミナ SSRタマモクロス[天をも切り裂くイナズマ娘!]

各サポートカードの狙い目スキル

各サポートカードの狙い目スキルを紹介します!

スタミナをしっかり上げる前提のため、回復系スキルは持たせない方針でした。

ウマ娘 ヒント発生元 スキル名
ニシノフラワー イベント ハヤテ一文字(直線巧者)
メジロライアン
イベント 垂れウマ回避
アグネスデジタル
ヒントイベント 差し直線○
オグリキャップ
ヒントイベント コーナー巧者○
コーナー加速○
集中力
末脚
イベント 外差し準備
タマモクロス
ヒントイベント 差し駆け引き
差し焦り
十万バリキ
イベント 迅速果断




URAファイナルズ制覇に向けた育成方針

URAファイナルズ制覇に向けた育成方針です!

①ウマ娘が集中している練習を優先する!

ウマ娘が集中しているトレーニングを優先的に行いつつ、パラメータを平均的に上げていきます。

絆ゲージを出来るだけ早くためて、友情トレーニングを発生させる狙いです。

また、ウマ娘が集中しているとパラメータの上昇値が少し増えるようなので、さらにお得です!

序盤で友情トレーニングが出来るサポートを1,2人確保するのもアリ

序盤に重点的に上げたいサポートを追いかけるのもアリだと思います。

早めに友情トレーニングを発生させつつ、その他のサポートの絆ゲージをためていくことで、早めの能力アップも狙えます。

序盤からG1レースへの出場があるウマ娘は、こちらの方が良いかもしれません。

②リスクのある選択肢は絶対にしない!

リスクを冒して病気などでターン消費をしてしまうと、最終目標は突破出来ても、URAで勝てなくなる可能性があります。

各イベントでは、リスクを冒さない選択をしましょう!(大食いイベントでは食べさせない等…)

また、トレーニングは失敗率が10%以下の場合だけ行うようにしました。

③優先度は、パワー>スタミナ>賢さ>スピード>根性

パラメータの優先度は、見出しの通りです!

パワーを上げつつ、スタミナも補強して長距離レースに備えます。

友情トレーニングが出来なかったり、体力がない時は賢さを上げていきます。

スピードは友情トレーニング、根性はスタミナトレーニングなどで底上げします。

④レースよりもトレーニングを優先する!

スキルポイントも大切ですが、トレーニングを優先します!

出来るだけトレーニングをして、目標レースでの勝率を上げます。

因子を狙ってG1に出走するのもアリ

育成が順調に進んでいてパラメータ的にも問題がない場合は、クリア後の因子獲得を狙ってG1に出走するのもアリです。

目標レースと比べて、他の出走ウマ娘は弱めに設定されている?ようなので、しっかり育成できていれば勝つことができます。

⑤差し型ウマ娘のスキル習得はスピード系が最優先!

以下は、スキル習得の優先順位です。

  1. スピード系のスキル
  2. ポジション系のスキル
  3. 回復系のスキル
  4. 距離限定のスキル
  5. バ場限定のスキル

パワーのトレーニングをすることで、同時にスタミナも上がるので、スタミナの不安はあまりありません。その分、加速力に不安が残るので、速度系のスキルを習得させるようにしましょう。

また、序盤~中盤にかけての伸びや位置取りが重要になるので、「一陣の風」や「ポジションセンス」など最終コーナー手前までに発動するスキルも充実させておきたいです。

スキルポイントを貯めようとすると、途中の目標レースで負けてしまう可能性が高くなるので、都度スキルを覚えさせるようにすると良いです!あと1レース頑張れば、目標のレアスキルが取れるんだ…という場合は、我慢していいと思います。

⑥予想より下回るレース結果はコンティニューしてみる

こちらは毎度の方針です!

著者だけかもしれませんが、長距離は長いレースになるせいか、大きく結果が変わることが多いです。途中の目標レースで負けてしまっても、ウマ娘を信じてコンティニューしてみましょう!

時には諦めも大事!

負けたときのダメージが大きいので、「1回コンティニューしてダメだったら諦めよう!」ぐらいの気持ちで向き合った方が楽です。

最後に:今回の育成を踏まえて!

差し型は長距離ウマ娘の育成におすすめ!

スペシャルウィークは何度か先行で育てたのですが、URAで勝つことができないウマ娘でした。

先行で育てようとすると、スピードとスタミナの育成配分を時期によって考える必要があるので、友情トレーニングに偏りがあったりすると勝てなくなります。

その点、差し型はパワーを中心にトレーニングするので、スタミナも自然と高くなっていきます。

スタミナ不足の場合にスタミナを育成すればいいので、先行よりもあまり考えずに育成できました。

長距離ウマ娘は差し型育成がおすすめです!




以上です!

今回はここまでです!

先行で勝てなかったスペシャルウィークを差し型で育成することで、楽にURA制覇することができました。

福引では温泉旅行も当たり、クリア後のお楽しみも堪能できました。(ありがとう…)

今後は、長距離の逃げ・先行の安定した育成を確立させていきたいなと思いました!(逃げが得意なミホノブルボンを差し型で育成してみたのものの、URAで一歩及ばずでした…)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です