【ウマ娘/URA攻略】ダイワスカーレット育成!賢さ特化でURAを制覇!

みなさん、こんにちは!

今回は、ダイワスカーレットでURAファイナルズを制覇したときの、サポート編成や育成方針などを記載していきます。

ダイワスカーレットを育成予定の方だけではなく、他のウマ娘にも通用するかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください!

他のウマ娘のURAファイナルズ育成記事は下記リンクからどうぞ!

URAファイナルズ育成記事【ウマ娘】

うまぴょい!うまぴょい!




ダイワスカーレット(育成後)

URAファイナルズを制覇したダイワスカーレットのデータを紹介していきます。

パラメータ

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
B 690 D 332 C 422 C 444 A 846

かなり賢さに寄りました!

スタミナの低さが厳しかったですが、スピードでカバーさせています。

バ場適正

ダート
A G

距離適性

短距離 マイル 中距離 長距離
F S A A

因子の影響でマイルがSになりました。

Sの距離適性があると、チーム競技場でも心強いですね。

長距離もAに成長していて、最後の有馬記念を勝てた要因の一つだと思います。

因子継承で長距離を距離適性を上げられるので、目標にあわせて調整したい所です。

脚質適性

逃げ 先行 差し 追込
A A E G

逃げもAですが、所持スキルの関係から先行型として育成しました。

逃げが強いと聞いたので、逃げ型でも育成できそうですね。

所持スキル

スキル名 ヒント元 スキル効果
 レッドエース Lv2 ダイワスカーレット レース後半で1番をキープし続ける力をわずかに発揮する
 勝利の鼓動 オグリキャップ 残り200m地点で前の方にいると少し抜け出しやすくなる
 函館レース場〇 レース後(確か…) 函館レース場が少し得意になる
 コーナー加速〇 ゴールドシップ 華麗なコーナーワークで加速力がわずかに上がる
 一陣の風 トウカイテイオー 直線で加速力が上がる
 直線回復 クレーンゲーム(ミニゲーム) 直線で持久力がわずかに回復する
 ポジションセンス トウカイテイオー レース序盤にコース取りが少しうまくなる
 臨機応変 トウカイテイオー レース終盤にコース取りが少しうまくなる
 スタミナキープ ダイワスカーレット レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>
 好位追走 ダイワスカーレット レース中盤に持久力がわずかに回復する<作戦・先行>
 スリップストリーム アイネスフウジン 前のウマ娘のすぐ後ろに付けると風の抵抗をわずかに受けにくくなる

※青字のスキルは汎用性が高く、他のウマ娘でも使いやすそうです。




URAファイナルズ制覇時のデータ

ダイワスカーレット(育成前)

URAファイナルズを制覇した際の、育成前のダイワスカーレットの状態をまとめていきます。

開花段階&覚醒レベル

開花段階(レアリティ) ★★☆☆☆(2)
覚醒レベル 2

開花段階は★2で入手時のままです。

覚醒レベルは上げておいた方がいい!

覚醒レベルは2で、スタミナキープを覚えられるようにしています。

育成時もスタミナキープは覚えさせたので、レベルを上げておいてよかったと思います。

ウマ娘自身の適正に合ったものが多いので、覚醒レベルは上げておいた方が良さそうです!

継承ウマ娘

「おすすめ」から選ばれたウマ娘にしました!URAファイナルズを制覇したオグリキャップが親なのが感慨深い…!

片方の親は評価E+でうまく育てられなかったウマ娘で、不思議な組合せとなりました。

継承ウマ娘(評価ランク)と主な継承因子
オグリキャップ(B+) ウオッカ(E+)
  • 賢さ★1
  • 秋華賞★1
  • 勝利の鼓動★1
  • 根性★1
  • マイル★2
マチカネフクキタル(C+) サイレンススズカ(B+) マヤノトップガン(D) オグリキャップ(D)
  • パワー★2
  • 賢さ★1
  • 天皇賞(秋)★2
  • 朝日杯FS★1
  • ホープフルS★2
  • パワー★1
  • スタミナ★1
  • マイルCS★1

サポート編成

サポートカード編成は以下の通りです。

オグリキャップも賢さ編成で勝てたので、まったく同じ編成にしました。ハマれば再現性のある編成かもしれませんね!

サポート編成
賢さ SRマチカネフクキタル[運の行方]
賢さ SRメジロドーベル[目線は気にせず]
賢さ SRフジキセキ[やれやれ、お帰り]
スタミナ SSRゴールドシップ[不沈艦の進撃]
根性 SSRアイネスフウジン[飛び出せ、キラメケ]
スピード 【フレンド】SSRトウカイテイオー[夢は掲げるものなのだっ!]

今回も、「トウカイテイオー」のレアスキル「一陣の風」は、レース中も発動しやすく、レースに勝つ上でとても役立ちました。

ゴールドシップはスタミナ補強要員として、貢献してくれたかなと思います。

イベントで体力回復&やる気UPするサポートは貴重!

今回の編成では、トウカイテイオーとマチカネフクキタルが、イベントで体力回復してくれるサポートカードでした。体力回復イベントのおかげで休憩でターン消費する機会が少なくなり、トレーニング回数を増やすことができました。

また、マチカネフクキタルはやる気アップイベントもありますので、やる気アップのためのターン消費を節約できたのも大きかったです。




URAファイナルズに向けた育成方針

今回は、以下の育成方針で進めていきました!

①ウマ娘が集中している練習を優先する!

これは、メイクデビュー前後のいつもの方針です。

ウマ娘が集中しているトレーニングを優先的に行いつつ、パラメータを平均的に上げていきます。

絆ゲージを出来るだけ早くためて、友情トレーニングを発生させる狙いです。

②疲れたら賢さトレーニング

疲れたら賢さトレーニングをするようにしていました。

賢さトレーニングで体力回復しつつ、スピードやスキルポイント、あわよくばサポートとの絆ゲージを上げていく作戦です!

このおかげで友情トレーニングが出来るようになるタイミングが早かったかな?と感じました。

疲れてなかったら友情トレーニング

疲れてなかったら友情トレーニングをして、パラメータ補強します。

特にスピードは高くないと予想で〇が付きづらいようなので、スピードを優先させました。

あとは根性>スタミナといった具合ですね。

賢さトレーニングでも疲れていると失敗する!

賢さトレーニングにも失敗率は適用されます!

あまりにも疲れていて、レースもする必要がない場合は素直に休憩しましょう!

③レースよりもトレーニングを優先する!

スキルポイントの獲得は、主に目標レースやイベントで補っていきます!

また、賢さトレーニングを重点的に行うため、比較的スキルポイントが貯まりやすかったです。

スキルポイント不足を感じたらレース出走!出来るだけG1で!

スキルポイントが足りないときは、レースに出走しました。

極力G1レースを選び、G1レースの因子を狙うようにしました!

G1が開催されていない場合はG2以下のレースに出走していましたが、出来るだけ高いレベルのレースを選びました。(スキルptやアイテム獲得を狙ってです!)

【ウマ娘/攻略】G1レースを勝利して因子を習得しよう!G1レースの因子一覧!

④スキル習得は加速系と回復系をバランスよく!

こちらも前回と同様の方針です。

  1. 回復系のスキル
  2. 加速系のスキル
  3. 距離限定のスキル

回復系のスキルは最優先でとるようにしました!

スタミナが低くなりがちだったので、持久力が回復するスキルを習得させるようにしました。

回復系をとったら加速系。加速系をとったら回復系…といった感じで、順番にとりました。

ただ、今回はスキルポイントが足りず、距離限定のスキルを習得しませんでした。それでもちゃんと勝てたので、偏りなくスキルを覚えられればチャンスがありそうです。

回復系スキルはスタミナ・根性不足に役立つ!

今回の育成方針では、スタミナ・根性の数値が低くなりがちです。

そのため、後半でスピードが急減するので、そういった事故を防ぐためにも、持久力回復系のスキルは有ったが良いです。

著者の所感では、発動しやすい回復系スキルが最低3つあれば、勝ちやすくなるかなと思います。

加速系のスキルだけをとって、URAファイナルズまで行けなかったウマ娘が多いです…!

ダイワスカーレットは自力で回復系スキルを2個覚えられたので、そこも良かったですね!

⑤やる気は絶好調を維持する!

調子の状態はトレーニング結果の上昇量や、レース結果に影響します。

やる気が下がったら出来るだけ早く、絶好調になるように調整を行いました。

やる気アップイベントがあるサポートが役立つ!

今回はSRマチカネフクキタルを入れていたのですが、やる気回復イベントがあったので、とても助かりました。

このようなサポートを組んでおけば、休憩でターン消費をしないで済みます。

⑥予想より下回るレース結果は迷わずコンティニュー!

こちらも毎度の方針です!

著者は、2回連続で予想順位を大きく下回った場合は、大体辞めます。それでもあきらめられない時は、3回連続でコンティニューします。(諦めが悪い)

ちなみに今回の育成では、3回コンティニューしていて、URAファイナルズ決勝ではもうコンティニューが出来ない状態でした…!

ただ、出来るだけジュエルは消費したくないですね…

アイテム節約のためにコンティニューを制限してしまうのもアリ

コンティニューするにはジュエルや目覚まし時計を消費します。

ジュエルや目覚まし時計を節約するために、「目標レースまではノーコンティニュー」で進めてURAで使ったり、「各レースでコンティニューは1回まで」といった方針をとるのもいいかなと思います。

最後に:今回の育成を踏まえて!

回復系スキルがあれば安定して勝ちが狙える

加速系スキルも大事ですが、回復系スキルも一緒に覚えさせることで、勝ちが安定するように感じました。

途中コンティニューをしているものの、回復系スキルの重要性を実感しました。

今回はダイワスカーレット自身で回復系スキルを2個覚えられたので、後はサポートなどから賄えることができました。

回復系スキルを持つウマ娘を育てていくといいかもしれませんね!

賢さサポートはとても優秀!

前回のURAファイナルズの記事と同じです!

賢さの友情トレーニングでは体力回復し、サポートのレベルが上がっていれば、その量がさらに増えます。そのおかげで休憩をあまりしなくても、トレーニングを回すことができ、絆ゲージを貯めることもできます。

賢さタイプのサポートを揃えていきたいです…!




以上です!

というわけで今回はここまでです!

ダイワスカーレットは初めて育成したときにCランクまでいけたので、URAファイナルズも狙えそうだなと思っていました。

最初に育てた時の評価から、自分が育てやすそうなウマ娘を重点的に育ててみるのも良さそうです!

他のウマ娘もどんどん育成していきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では!

↑うまぴょい伝説のここが好き。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です