【原神】固定と割合はどちらの上昇が強い?どちらが強くなる?ステータス計算を検証!

原神のステータスアップには『+○○』『+○○%』がありますね!

これらはどちらが強いのでしょうか!

ぱっと見でこちらの方が強そうかな?というのはあるのですが、実際に計算をしてみて、どちらが強いのか検証してみたいと思います!

計算式を検証!先に検証結果から

検証結果を先に記載します!ステータスの計算式は以下のようになっているようでした。

※今回検証したのは、基本的なステータス計算になります。今回は、武器 + 聖遺物で検証しています。

ステータスの基本的な計算式

最終的な攻撃力 = 基礎値(キャラの基礎攻撃力 + 武器の基礎攻撃力) + 基礎値 * (a%+b%+c%)[割合] / 100 + (d + e + f)[固定]

※当ブログの検証に基づくもので公式ではありません。

上記は攻撃力の計算式としていますが、防御力など、他のステータスも基本的には同様の計算式だと思います。(HPや防御力など)

基礎値は何も補正を受けていない、もともとの値で、キャラが持つ基礎攻撃力と装備武器の基礎攻撃力の合算値です。

(a% + b% + c%)の部分は、割合上昇の計算です。ここでは仮に、a%、b%、c%の割合上昇があるとしています。こちらの計算のポイントは、%は加算されていくことです。% * % といった具合に、割合上昇がどんどん乗算されていくわけではないので注意です。

d,e,fは仮の固定上昇値です。ステータス計算の最後に加算されます。固定上昇について重要なのは、割合上昇の%が固定上昇の値に乗算されないことですね!(固定上昇+10と割合上昇+20%と補正が同時にある場合、固定上昇は+12とならず、そのまま+10になります)

ステータスのインフレを防ぐ良い計算式ですね…(計算オタク)

固定に割合が乗っかれば、値がもりもりになりますし、割合に割合がかかれば、さらに値がもりもりになりますので、適切な計算式です!

基礎力が高いステータスには割合上昇、低いステータスには固定上昇!

上記の計算式からわかるように、基礎力が高いほど割合上昇による恩恵を多く受けられます。

反対に基礎力が低ければ、割合上昇による上昇値は少なくなります。

ですので、基礎力が低い場合は、固定上昇を上げていくのがおススメです。

なので、育成が進めていく過程で、割合上昇の付与を増やしていった方がよさそうですね!

検証内容について紹介!

検証内容について順を追って紹介していきます。今回はステータス画面だけでの検証です。

ダメージ計算もいつか出来たらいいなあ…と思いましたが、そこはもはや感覚でいいような気もしています…w

①まずは武器(サブステ補正なし)を装備させただけの状態

検証対象として、レベル20のリサさんに協力していただきました!

今回は攻撃力の上がり方を検証していきます。

まずは武器だけを装備させた状態です。聖遺物は装備させていません。

この段階では、武器の基礎攻撃力だけ付与されており、サブステ―タスで攻撃力が上昇しない「生徒ノート」のみ装備させています。この時点での攻撃力は 88 ですね。

↑装備させた「生徒ノート」。基礎攻撃力を23上昇させます。サブステータス上昇はありません。

この段階で、キャラクターの基礎攻撃力 + 武器の基礎攻撃力 = 攻撃力の基礎値 と仮定できます。

②聖遺物で割合上昇するものをひとつだけ持たせる

次に割合上昇がひとつだけ付与される聖遺物を装備させてみます。

ここでは攻撃力+11.2%の聖遺物を装備させます。

装備後のリサの攻撃力は 88 + 10 = 98 となりました。

ここでの上昇値の計算は以下となります。

88 * 11.2 / 100 = 9.856

※四捨五入して、+10上昇し、攻撃力が 88 + 10 = 98 となった。

ここで気になる問題発生。表示バグ…?

キャラクター詳細画面からステータス詳細画面に遷移すると、計算結果が異なりました。

1程度のずれなので、画面毎に小数点以下の計算処理がやや違うのかなあと思います。

今回の記事では、ステータス詳細画面で表示される数字を計算結果としていきます!

(デバッグのようなことをしていますが、計算式の辻褄が合うのはこちらの画面でした)

↑キャラクター詳細では 97 だが、ステータス詳細では 88 + 10 と表示されている。与ダメージに大きな影響はないでしょう!

②聖遺物で固定上昇するものをひとつ追加する

そのまま、攻撃力が固定上昇する聖遺物をひとつ追加で装備させてみます。

ここでは、攻撃力が +42 だけ固定上昇する聖遺物を追加装備します。

装備後、リサの攻撃力は 88+52 = 140 となりました。

上記①での計算結果 98 にそのまま、 42 を加算した結果ですね。

ここで、 +42 という固定上昇値は、 +11.2% という割合上昇に影響されないことがわかりました。

③聖遺物で固定上昇と割合上昇をひとつずつ追加する

ここでは、さらに固定上昇と割合上昇が同時に付与される聖遺物をさらに追加で装備させてみます。

固定上昇が +7 、割合上昇が +20.1% となる聖遺物を装備させます。

装備後のリサの攻撃力は 165 となりました。

ここまでの計算表を公開します!

計算表を作成しながら検証を行いました。

この時点での計算結果は↓の画像の通りです。

割合上昇は四捨五入で+28、固定上昇は合計で +49されていることがそれぞれわかりました。

※上述の通り、こちらの計算結果はステータス詳細画面に合わせた計算処理です。

④武器のサブステで攻撃力を+%上昇させてみる

最後に、サブステに攻撃力+%が付いている武器に変更してみます。

って、手持ちの法器装備に攻撃力+%がついているものがないいいいいい!!!!!!!!

やりなおしだあああああああ!!!!!うわあああああああああ!!!!!(爆発)

片手剣のベネットくんでやりなおしました

気を取り直して、片手剣のベネットくんを呼びました。

基礎攻撃力が +109 、攻撃力が+15.9% 上昇する武器を装備させます。

聖遺物はリサさんからすべて引き継ぎます。

聖遺物装備前の攻撃力は、 125 + 20 = 145 でした。

聖遺物装備後は、125 + 108 = 233 となりました。

改めて計算表を見てみましょう

ベネットくんの攻撃力の計算はどうなっていたのでしょうか。

改めて、計算表を見てみます。

割合上昇は、聖遺物による 11.2% + 20.1% に、武器の +15.9% が加算され、 +47.2% 上昇していました。結果的に+59上昇しています。

固定上昇は、42 + 7 = 49 の上昇で変わらずです。

ここで、武器のサブステ上昇は、聖遺物の割合上昇と同様に計算処理されることがわかりました。

仮に育てたキャラで計算してみよう

ある程度育てた主人公を想定して攻撃力を計算します

主人公(Lv.50)に同じ武器・聖遺物を装備させた想定で再計算しました。

※ベネットくんのレベルは1でした。

その場合、著者の主人公の攻撃力は 222 でしたので、それに沿って計算してみます。

こちらでは割合上昇により、 +105 上昇することがわかります。

基礎攻撃力が低かったベネットよりも、割合上昇が +46 高いですね!

育成が進んでいるほど割合上昇の効果が高くなることがこちらでわかります。

最後にまとめ。結局どっちが強いんや!

長くなったのでまとめます!

  • 割合上昇は、キャラクターの基礎攻撃力に基づいて計算される
  • 固定上昇は、基礎攻撃力に関係なく加算される
  • 割合上昇による上昇値は、基礎攻撃力が高いほど、大きくなる
  • 武器による割合上昇は、聖遺物と同様に計算処理される
  • 成長したキャラクターに装備させるなら、割合上昇がおすすめ!!

となります~~!!

育成、装備の参考にしてみてください!!!

成長したキャラクターに装備させるなら、割合上昇がおすすめ!!

(大事なことなので2回言いました)

編集後記

というわけで、今回は計算式を検証してみました。

ダメージ計算は、敵の防御力も絡んで大変そうなので、もしかしたらしないかもしれません…w

今回の検証も、気軽に始めたのですが、上述の画面ごとで結果が違ったりして、思ったよりも大変な作業となりましたw

機会とやる気があるときにダメージ計算もまじめにしてみたいと思います!

 

今回はここまでにします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です