【原神】海外サイトでも評判!星3武器でも強い!使えるおすすめ星3武器を紹介

今回は、星3武器でも使える武器を紹介したいと思います!

星5はもちろん、星4武器よりも凸させやすいため、いずれも即戦力になります。

キャラクターとの組み合わせもありますが、今回は各武具種から1個ずつ、海外サイトでも強いと評判の武器を紹介します。

今回は、下記サイトを参照しております。

キャラランキング的なものも記載されておりますので、気になる方は見てみてください!

https://genshin.gg/

片手剣:チ虎魚の刀

攻撃力400%分の追加ダメージが強力!

攻撃が命中すると、50%の確率で1体の敵に攻撃力の240/280/320/360/400%のダメージを与える。15/14/13/12/11秒毎に1回のみ発動する。

50%の確率ですが、敵に最大で攻撃力の400%の追加ダメージを与えることができます。

これが星3の性能だと…!?

もちろん、基礎攻撃力などは、星4以上の武器と比べると性能は落ちるでしょうが、効果は敵のレアリティを無視した強さになっていると思います。

※他の武器を育てていたので、これも育てておきたいと思った著者でした…

こちらでは紹介できませんが、海外のプレイヤーさんの動画では、200いかないくらいの通常ダメージを与えている刻晴が、たまに1200程度のダメージを与えていました。強い!

大剣:理屈責め

元素スキルを使用後に、追加の範囲ダメージ効果を付与!

元素スキルを発動した後、通常攻撃と重撃が命中する際に、狭範囲で攻撃力の60/75/90/105/120%のダメージを与える、継続時間15秒、ダメージは3秒毎に1回のみ発動する。

元素スキルを発動した後に、狭い範囲の範囲ダメージが、攻撃をするたびに発生するようになります。(3秒毎に1回の制限あり)

著者も使用していましたが、追加ダメージ系は使っていて気持ちがいいですね。

大剣自体も攻撃範囲が広いので、ヒットさせやすく使いやすい効果だと思います。

できるだけ、元素スキルのクールタイムが短いキャラクターに装備させたいですね。

※名前のインパクト故か、ガチャで出てきた時の印象が強い一品である。

槍:鉾槍

通常攻撃後に、攻撃力320%分の追加ダメージ!

通常攻撃に命中された敵1体に攻撃力の160/200/240/280//320%の追加ダメージを与える。10秒毎に1回のみ発動する。

こちらも追加ダメージ系の効果ですね。DPSが上昇する武器がやはり人気があります。

先程紹介した片手剣武器の「チ虎魚の刀」と比べると、発動確率が100%、10秒毎に発動できるという利点があります。

ただし、片手剣と比べてダメージ量が小さいですが、代わりに回転率は高いので、五分五分といったところでしょうか。

弓:シャープシューターの誓い

弱点に対するダメージがアップ!

弱点に対するダメージ+24/30/36/42/48%。

弱点限定の効果ですので、狙い撃ちを多用する戦術に向いています。

武器で狙い撃ちの効果を上げつつ、聖遺物:楽団シリーズで重撃ダメージをさらに上げるのが、最適な組み合わせですね。

楽団シリーズについては、以下の記事で紹介しています!

【原神】剣闘士シリーズが強い!樹脂60ボス「北風の王狼」「風龍廃墟」で入手できる聖遺物のセット効果は?

法器:龍殺しの英傑譚

キャラを交代すると、後続キャラの攻撃力が大幅アップ!

キャラを切り替えると、次に登場するキャラの攻撃力+24/30/36/42/48%、継続時間10秒。20秒に1回のみ発動可能。

キャラの切り替えをすると、次に登場させたキャラの攻撃力がアップする効果です。

バーバラなど補助系の元素爆発を使用した後に、すぐに攻撃系のキャラに交代させて反撃!といった戦術を使うことができますね。

アタッカーとして法器キャラを使う場合は、もう少し違う選択肢があるかもしれません。

サポートキャラに持たせるの最適でしょう。

[2020/10/21追記]クレーについて記事を書きました。火力寄りのキャラなので、どちらかといえば「龍殺しの英傑譚」の恩恵を受ける側かも!

【原神】クレー実装うおお!攻撃特化でやっぱり強い!ギミックもたくさんで楽しい

編集後記:星3武器でも使えるものが多い!

いかがでしたでしょうか!

星3武器でも使える武器がたくさんあることがわかりました。

育ててみれば、レアリティの高い武器の方が基礎ステータスが高いので強そうな印象があるのですが、じっくり効果を眺めてみると、星3武器にも光るものがありますね~

著者はレアリティに引っ張られて星4を使っていたので、星3武器を使ってみて使い心地を確かめてみたいですね!ただ、それをやると、モラも素材も足りなくなるのが辛い~~~…!

 

はい!というわけで今回はここまでにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です